×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

うつ病克服方法

 
■ うつ病の有病率は人口の3〜5%といわれています

  また、生涯の中でうつ病にかかる割合は10%〜20%という数字も出ています。

  現在では珍しい病気というより身近に起こりうる病気と考える事ができます。

  うつ病は精神面や身体面にさまざまな症状があらわれます。  

 ●身体因性うつ病●内因性うつ病●心因性うつ病に分けられ
     
  期間により「大うつ病」「軽症のうつ病」などの分類もされます
   
  適切な治療を受けないでいたりする場合も少なくないようです。
     
  うつ病は治る病気です。うつ病を知り

  適切な治療を受けましょう。

  また、うつ病の克服、治療の教材が非常に注目されています。

  医者、カウンセラーと同様に力になってくれます。

うつ病克服方法

■ うつ病は正しく治療すれば克服できる病気です。

  ただ、うつ病をほうっておくと「大うつ病」になったり

  自殺を考えるようになったり悪化してしまいます。

  うつ病も他の病気と同様、早期発見、早期治療が大切です。

うつ病を解消する会

朝起きると、とても爽やかな気分です。
小学生の頃の夏休みってこうだったなぁ・・・ふと思い出してしまいます。

ご飯がものすごく美味しいです。クラブ活動で汗を流してた頃って、
ただのおみそ汁をこんな風に美味しく感じたなぁ・・・なつかい気持ちがよみがえります。

そして、しばらくすると仕事へのモチベーションも高まってきました。

はじめて自転車に挑戦したときのように、転んでも転んでも立ち上がれる
そんな気持ちです。

そうすると不思議なもので、前職での私を見ていてくれたクライアントがお声をかけて下さいました。

そして、以前とは比べものにならないくらい待遇の良いお仕事をいただき、
経済的な苦難も乗り越えました

前職で一大プロジェクトに取り組んでいた当時、全く協力もなく
楽ばかりしていた同僚は、今の私の状況を羨望の眼差しで見ているそうです。

本当に、生きていて良かった。
私は、先生に筆舌しがたいほど感謝しました。
私を導いてくれたこの先生がいなければ、今の自分はなかった。

心からそう思います。